ポッドキャスト『2030年のキャリア戦略』第20回 キャリアデザインは自己分析が第一歩!「ジョハリの窓」を知っていますか?(2023年6月15日配信)

ポッドキャストで音声番組『2030年のキャリア戦略~人生100年時代を幸せに生き抜くために』を配信しています。毎週木曜日、約15分。お相手はフリーアナウンサーの相本幸子さんです。以下、番組の紹介です。

Apple Podcast内の2030年のキャリア戦略 ~人生100年時代を幸せに生き抜くために~

第20回(2023年6月15日)

職業・キャリアを考えるには、まず自己分析=自分自身を知ることが必要です。今回は自己分析の方法の一つである「ジョハリの窓」をご紹介します。

「ジョハリの窓」では、自分も他人も知っている領域(開放の窓)を広げていくことが自己理解を深めることにつながります。自分が知っているが他人はしらない領域(秘密の窓)の方向には、「自己開示」することで広がります。一方、自分が気づいていないが他人は知っている領域(盲点の窓)の方向には、「親しい人からフィードバックをもらう」ことで広がります。

自己分析の結果、自分の強みが明らかになります。しかし、自分の経験や強みに自信が持てない人も多く見られます。本日は、自分の強みをどのように自己PRに落とし込むかについても、説明します。例えば、高校の部活動や居酒屋のアルバイトでも、社会人としての基礎になる良い経験をしているはずです。

関連記事

  1. ホームページ開設:人材開発コンサルタント(オフィスぎんやんま)として5年半

  2. 新しい働き方(2)ベンチャー企業の成功事例

  3. エントリーシートのツボ(5)「自分の強み(自己PR)」の良い事例

  4. なぜ働くのか?:国民の義務、生涯賃金、ヒトの欲求の視点から

  5. 仕事のやりがいとは何か:『3人のレンガ積み職人』の話から 

  6. キャリアとは何か:人生はステージごとに役割の組み合わせが変わる