就職・転職にお勧めの業界(5)B2Bの業界②

今回は、B2B業界の主な企業の1回目として、法人顧客中心の製造業についてまとめます。

A.法人顧客中心の製造業

(1)電子部品メーカー

電子情報産業向けの部品は、世界で日本企業のシェアが高い領域です。顧客は世界中のエレクトロニクスメーカー、自動車メーカー、機械メーカーです。他に、自動車部品メーカーも優良企業が多いですが、ガソリンエンジンから電気自動車への流れの中で、生き残る部品の見極めが必要です。

  • 総合メーカー:村田製作所、京セラ、TDK、日東電工、ローム、オムロン、イビデン、新光電気工業
  • モーター:日本電産、マブチモーター
  • コネクター:ヒロセ電機、ホシデン、日本航空電子工業
  • その他電子部品:スミダ、日本ケミコン、日本電波工業

(2)機械系メーカー

世界に通用する優良企業が多い領域です。工作機械は、自動車や電子機器などの部品を作るための機械メーカーです。産業機械は、工場で使う専門装置やその部品のメーカーです。建設機械は、ショベルカーなど建設・土木に使う機械のメーカーです。ロボットは工場で使う産業用途が中心です。

  • 工作機械総合:DMG森精機、牧野フライス製作所、オークマ、ヤマザキマザック
  • 自動車向け工作機械:不二越、ジェイテクト、岡本工作機械
  • 電機・精密向け工作機械:ブラザー工業、シチズン時計、ツガミ、スター精密
  • 産業機械:島津製作所、ダイフク、JUKI、ホソカワミクロン、荏原、THK
  • 建設機械:コマツ、コベルコ建機、日立建機、クボタ、住友建機
  • ロボット:ファナック、安川電機、

(3)化学・素材系メーカー

世界中で「脱炭素」の流れがあるため、石油などに依存しない素材企業に将来性があります。総合化学メーカーは、石油化学への依存度を下げようとしています。

  • 総合化学:旭化成、住友化学、レゾナック、三菱ケミカル、三井化学
  • 特殊化学品:カネカ、日産化学、三洋化成、JSR、トクヤマ、ADEKA
  • 半導体材料:信越化学、東京応化、田中貴金属、ステラケミファ、イビデン
  • 非鉄金属:JX金属、三菱マテリアル、住友金属鉱山、日本軽金属、三井金属
  • 繊維:東レ、帝人、クラレ、東洋紡、日東紡、グンゼ

関連記事

  1. エントリーシートのツボ(7)「志望理由」は最も大切。学生がよくやる間違いとは?

  2. 面接のポイント(5)オンライン面接とグループディスカッション

  3. 就職・転職にお勧めの業界(11)最先端技術で社会に革新をもたらす業界

  4. ポッドキャスト『2030年のキャリア戦略』第5回 人生100年時代のキャリア事例①(2023年3月2日配信)

  5. 近未来の日本(2)「Society5.0」で、仕事はどう変わるのか?

  6. 仕事のモチベーション(動機付け)とは何か?